祖母のおせち料理

祖母とおせち料理の思い出

私が子どもの頃、お正月に祖父母の家へ行くとおせちの中に私の好きな「いくら」が用意してありました。

 

他の孫は「いくら」が苦手だったから、実質「いくら」は私専用になりました。

 

 

私しか食べないのに、祖母は毎年私のために「いくら」を用意してくれました。

 

あの頃は、何とも思わなかったけど、
祖父母の家に行かなくなった初めてのお正月に食べたおせちは何だか物足りない気がしました。

 

 

祖母の思いやりのこもったおせちを食べることはもう出来ないけど、
「いくら」を食べるたび、あの頃の思い出が蘇って心が温かくなります。
2人前おせちの予約は←←こちらから出来ます。

 

売り切れ前にお節料理をチェックしてみてください。

▲ページトップへ▲